忙しくても、日々の暮らしに自然と馴染むようなセルフケアを心がけています – フードプランナー・谷尻直子さん<後編>

第六回目のゲストは、前回に引き続きフードプランナーの谷尻直子さん。「体が本来の姿であることが美しい」と話す谷尻さんの、自然体でありながらキラキラ輝いている美しさの秘訣とは?

日々の暮らしの負担にならない、生活に自然と組み込まれるようなセルフケアを続けています

ー 多忙な中でも素敵に輝いているのは、上手にご自身でコントロールされているからだと思いますが、どんなケアをされていますか?

谷尻さん:

リラックスできる時間を少しでも持つことは大切ですよね。私は料理をしている時が一番好きな時間なんです。仕事でもプライベートでも料理ですが、お店の料理は勝負!逆に自宅では好きな音楽を聴きながら好きな料理を作ることが、最高のリラックス方法です。

左/柑橘系の皮は、手でちぎるとより香りが立つのでおすすめ。右/谷尻さんお手製のリップグロスやアロマオイルなど。

ー 同じ料理でも、頑張る時間と安らぐ時間、意識だけで違う時間になりますね。他にはどんなケアをされていますか?

谷尻さん:

夜のお仕事で不規則な生活のため、負担なくできることをしています。人が自然と空気を吸って吐くように、ケアタイムもなるべく負担なく生活に馴染むといいですよね。例えば、酵素シロップを作った時に余った果物の皮やりんごの芯をガーゼに包んで湯船に浮かべたり。バスルームに香りが広がって心地いいんです。

ー 日々の暮らしの延長線上に、ご自身のケアも組み込まれているのですね。メイクはいかがですか?

谷尻さん:

今までは、ウォータープルーフのマスカラなど“落ちない”メイクアイテムを使っていましたが、今のライフスタイルに合っているかなと考えた時に、優しい成分のものにシフトしました。リップグロスは手作り。ミツロウとはちみつ、天然鉱物のマイカを混ぜて完成するんですよ。その時の気分で色を調整して楽しんでいます。

ー ナチュラルで体に優しいものをご自身のライフスタイルだけでなく、ケアやメイクにも取り入れ、自然体で生きていらっしゃる姿が素敵ですね。谷尻さんは、食と美容・健康の関係をどのように考えていらっしゃいますか?

谷尻さん:

美容と健康は、食べる物と運動が支えてくれると思っています。健康=美容ですよね。体が本来の姿であることが美しいと思います。本来の姿でなくなると、太ってしまったりニキビができてしまったり。食については、脳欲と胃腸欲に分けて考えています。何かが無性に食べたい!と思う時ありませんか?

ー 疲れていたり、ストレスが溜まっていたりすると、甘いものが食べたくなりますよね。

谷尻さん:

その「食べたい!」という欲は、胃腸ではなく脳が欲していることが多いんです。だからまずは少量のチョコレートなどで脳を満足させてあげて、それから胃腸欲は何かなと向き合ってみると、足りないものがなんとなくわかるので日々の食事で調整してあげるようにしています。

ー なるほど。きちんと自分の胃腸の声を意識することが大切ですね。普段運動はされていますか?

谷尻さん:

ヨガだけですが、もう15年以上続けています。今は、毎週日曜の朝だけ多忙な主人に時間をもらってヨガスタジオへ通っています。泳ぐのも好きで以前はよくプールにも行きましたが、今は難しいので旅先で泳ぐのが楽しみになっています。

毎日使う化粧品だから、使用感や効果はもちろん、続けやすい価格帯というのも重要なポイント

ー 谷尻さんが、化粧品を選ぶ時の基準を教えてください。

谷尻さん:

まず肌に優しいこと、そしてしっかり潤うこと。あとはパッケージがスタイリッシュだと嬉しいですね。それらの条件が揃ったら、できれば国産ブランドを選びたいと思っています。またスペシャルケアアイテム以外は、手が届きやすく続けやすい価格帯かどうかも重要です。

ー 商品をお使いいただいて、いかがですか?気に入った商品があれば教えてください。

谷尻さん:

「エクストラクト ローション リペア」〈化粧水〉は、みずみずしい使用感でべたつかないのに、しっかり保湿してくれるテクスチャーも素敵だけれど、出る量が絶妙な点が特に気に入りました。化粧品は毎日使うものなので、使いやすさやきちんと最後まで使い切れるような仕様かどうかも重視しています。量が出すぎても使いづらいですよね。

ー 容器の使いやすさにも配慮しているので、嬉しい感想です。いつもどのように使われていますか?

谷尻さん:

朝は4回振った量を。夜は4回振るのを二回に分けて。どちらも肌に押し込むような感じで保湿しています。出る量が適量だと使う時のリズムができるので、“化粧水をつける”という動作が生活の流れの中で自然とできます。

谷尻さん:

あと、「マッサージ バッグ」〈マッサージ料〉は、すごいなと思いました。 あごまわりや小鼻などざらつきが気になる箇所を中心にくるくるとしたら、顔全体に軽く滑らせるようにマッサージします。使い方といいテクスチャーといい、アドベンチャー感があって楽しいですよね。息子との入浴中でも負担なくささっと使えて効果を感じられるのも助かります。

谷尻さん:

もう一つ、「アロマ ソルト フォー レスト」。3種類ともとにかく香りが良かったのですが、レストが一番使いたくなる頻度が高かったです。香りがバスルームに広がって、気分が安らぎました。同時に「マッサージ バッグ」〈マッサージ料〉でケアすれば一気にスペシャルケアの時間になりますね。

ー 〈do organic〉の商品やストーリーを知っていただき、いかがですか?

谷尻さん:

海外の厳しい基準の認証を取得されていることに驚きました。認証を取得するには何より労力がかかると思うんです。それをきちんと重要視して作られていることに共感できました。だからこそ、安心して使えるんだなと。たくさんの方が関わって作り上げられたものなんですね。

ー ありがとうございます。本物のオーガニック化粧品を届けたいという想いで、頑張っています。

谷尻さん:

国産だけど世界で通用する認証を取得しているので、海外から訪れた人にも安心しておすすめできますね。“素材を生かす調理法”が日本の食文化なら、“素材を生かした安心安全な化粧品”は日本の美容文化。“丁寧なものづくり”という意味で、日本の食と美容がリンクしていますね。

谷尻直子さん

谷尻直子さん
(たにじり・なおこ)
フードプランナー、料理家。週末だけの完全予約制レストラン「HITOTEMA」主宰。雑誌やWEBメディアなどでレシピの提案をはじめ、独自のセンスが光るライフスタイルも注目され、幅広い分野で活躍中。また「日々の学びやシェアしたい事柄」を毎日インスタグラムで発信している。
https://www.instagram.com/naokotanijiri_hasegawa/?hl=ja
https://ja-jp.facebook.com/hitotemashibuya/

PAGETOP