はじめての肌体感!炭酸泡仕立てのブライトサーキュレーターミルクで秋の疲れ肌予防。

夏のダメージが出てくる秋、活力不足のお疲れ肌をケアする秘策とは?

秋の風が気持ちいい季節になってきましたね。気温も湿度もちょうどよく過ごしやすい季節…のはずなのに、なんだか肌に元気がない!なんて方、多いのではないでしょうか?

夏は強烈な紫外線やエアコンによる乾燥で、肌にとって過酷な環境。肌の内側で受けたダメージが表に出てくるのが、ちょうど今頃の時期なんです。なんとなく肌に元気がなかったり、乾燥が進むなどの肌の不調を感じた時にぜひ使っていただきたいのが、ドゥーオーガニックの「ブライト サーキュレーター ミルク」です。

炭酸泡のパワーをデイリー使いに。大人肌のための贅沢な乳液なんです。

まずはノズルから乳液を出してみてください。ふわっとした炭酸入りの泡が出てきて、「え?これが乳液?」と驚くはず。肌の上にのばすととろりとしたミルク状に変化して、ぴたーっと密着して肌を包み込んでくれる心地よい感触です。

使い方1

気温の低下や外気の乾燥などにより進む肌の疲れ。血流とターンオーバーを整えることがお疲れ肌をケアする一番のポイントです。

そんな肌本来が持つ“美循環”のパワーに着目して完成したのが、ドゥーオーガニックの「ブライト サーキュレーター ミルク」。とろりと肌を包む柔らかな炭酸泡で肌全体を包み込めば、負担がかかる摩擦を加えなくてもまるでマッサージしたあとのようなイキイキとした肌が実現!

美容液やマスクなどのスペシャルアイテムでなく朝晩デイリーに使える乳液として設計されているから、毎日惜しみなく炭酸泡の保湿力が実感できるんです。疲れやダメージが出やすい肌に、ストレスをかけずにケアをする。まさに大人の肌のためにある贅沢ミルクってわけですね!

ベーシックな乳液としてだけでなく、お疲れ肌をケアするこんな裏ワザも!

使い方2

使い方はさくらんぼ1個大程度の泡を手に取り、通常の乳液同様お顔全体に伸ばすだけ。ちょっと少なめかな?と思うかもしれませんが、驚くほどのびがいいから、これだけでも顔全体がしっとりとうるおう実感あり。最後に手のひらで肌をプレスするように押さえるのがうるおいキープのコツですよ。

さらに肌の活力不足が気になるときには、スペシャルケアアイテムとして使う裏ワザも。 疲れが出やすい目の下には、少し多めの量を涙袋の下あたりにのばして泡パックを。また、たっぷりの泡で顔全体をパックするのも効果的。まるで丁寧にマッサージしたあとの肌みたいなイキイキとした元気な肌に導きます。

使い方3

パックのあとはそのまま顔全体にのばしたり、首やデコルテのマッサージミルクとして使ってくださいね。 お米や黒大豆、梅から抽出した保湿エキスを配合した炭酸泡ミルク。贅沢なうるおいを毎日肌に与えることで、もっちり柔らかく明るい肌が手に入りますよ!ぜひ秋の疲れ肌対策に使ってみてくださいね。

PAGETOP