キレイを引き出す素材のはなし|黒大豆

ドゥーオーガニックは、日本の女性の美しさを引き出す素材を丁寧に見つけるところからはじまりました。今までの化粧品の概念にとらわれず、日本に馴染みのある植物や日本の文化と通ずる素材を根気よく探し、とことん研究し取り入れる。その冒険的とも言える試みが、今のドゥーオーガニックを作りだしました。決して簡単とは言えない〝宝探し〟の中で、わたしたちが出会った素材について、ほんの少しご紹介します。

品種のこと

品種 被子植物 マメ目 マメ科 ダイズ属
原産地 兵庫県丹波篠山

素材のこと

黒大豆

黒大豆は、健やかさの象徴として昔から親しまれてきた伝統的な食材のひとつ。おせち料理やお祝いの膳の縁起物として現代でも愛されています。古くから漢方薬の「黒豆衣(コクズイ)」として様々な症状に利用されてきた黒い皮には、黒大豆ポリフェノールが含まれ、酸化ストレスを軽減する作用が期待できると言われています。その他、イソフラボンやたんぱく質、食物繊維など、女性には特に嬉しい栄養素をたっぷり含んだ食材です。

do organicとの出会い

「その土地にある素材を、その土地にある人が使う」というオーガニック本来の考え方に基づいて、日本人に馴染みの深い食材として米と同様に研究を進めた食材が黒大豆でした。そして、昨今の黒大豆に関する研究の中で解明されてきた保湿成分など、肌を健やかに導く効果に着想を得て、米の成分と組み合わせることによって、ドゥーオーガニックが独自開発した「穀物保湿成分」を生み出すことができました。

原料のこと

ドゥーオーガニックの原料として採用したのは「川北黒大豆」。玄米と同じく丹波篠山産です。一般的な黒豆に比べて栽培期間が長く栽培も難しいとされていますが、大粒で味がよく、最高級の黒豆として珍重されてきた品種です。その豆乳液を乳酸菌で発酵させ、抽出したエキス「豆乳発酵液*1」には、年齢を重ねた肌にうるおいとハリを与えるエイジングケア*2や美肌対策など、女性に嬉しい働きが期待できます。食べても美味しく、身体にもいい極上の黒大豆は、肌をも健やかに導いてくれるのです。

*1 保湿成分
*2 年齢に応じた化粧品によるお手入れ

Illustration by:Mariya Suzuki

PAGETOP