元気になろう、きれいになろうという気持ちを呼び覚ませるような存在になりたい・レイナさん<後編>

第16回目も引き続きレイナさんに、お話を伺います。レイナさんがコスメを選ぶ時のポイントやドゥーオーガニック初心者の方やいつものスキンケアに何か一つプラスしたいという方におすすめの製品も教えていただきました。

理念や想いが伝わる、気持ちよく使えるコスメを選びたい

ー レイナさんがコスメを選ぶとき、どんなことを大切にされていますか?

レイナさん:

コスメは、作り手の気持ちや想いがすごく伝わるものだと思います。その理念や想いに共感できる製品をできるだけ選びたいですね。また感覚が敏感な方なので、実際に手にとった時や肌にのせた時の自分の直感も大切にしています。

ー ドゥーオーガニックの製品について、感じることや印象を教えてください。

レイナさん:

直感ですごく気持ちいいと感じました。使っていて気持ちよくて心がウキウキする。それだけでなく肌が喜ぶ感じもあります。スキンケアだけでなく、ボディケアやバスアイテムなどライフスタイルを含めて、心地よく豊かな暮らしを提案してくれているなと思います。

ー ドゥーオーガニック製品の中でお気に入りの製品を教えてください。

レイナさん:

こんなにすべて好きなブランドって珍しいくらい、どれも好きなんですが、あえて選ぶならスキンケア。ライン使いがおすすめです。

みずみずしいテクスチャーで、柔らかな肌当たりが気持ちいい

レイナさん:

化粧水は2種類ありますが、エクストラクト ローション リペア <化粧水>がお気に入りです。みずみずしくて肌当たりがとても柔らかいんですよね。肌もうるおい感に包まれます。乾燥が気になる時は、エクストラクト ローション モイスト <化粧水>を重ねづけしています。

水や大地の色で透明感のあるボトルは、気持ちが穏やかに。毎日目に触れるものだからパッケージも大切ですよね。懐かしいような安心するような、心地よさを与えてくれます。

初めて使う方にもおすすめ、いつものスキンケアにもプラス1できる3点

レイナさん:

私は、エクストラクト ローション リペア <化粧水>の後に、パワー セラム V <美容液>を使って、ブライト サーキュレーター ミルク <泡状乳液>、乾燥が気になる時は、最後にエンリッチ クリーム アドバンスト <保湿クリーム>を。スペシャルケアとして、マッサージ バッグ <マッサージ料>で角質ケアをしています。

ライン使いがおすすめですが、いきなり揃えるのは不安という方がいつものスキンケアに何か1つプラスするなら、パワー セラム V <美容液>ブライト サーキュレーター ミルク <泡状乳液>マッサージ バッグ <マッサージ料>のどれかがおすすめ。

パワー セラム V <美容液>は、うまく言葉にできないけれど、いいんです!肌にするんと伸びるエマルジョンタイプで絶妙なテクスチャー。軽いつけ心地なのに、肌に馴染むとうるおい感に包まれます。そしてメイク下地としても優秀です。急いでいる時はこれを塗って、お粉を使うだけでもピタッと密着します。

ブライト サーキュレーター ミルク <泡状乳液>は使うと、表情が明るくなり何度も鏡を見たくなります。炭酸コスメは今までも使ったことあるけど、オーガニックコスメでは初めて聞いて、びっくりしました。

お手持ちのスキンケアアイテムにもプラスしやすいと思います。私は毎日スキンケアをする時にマッサージもしているので、顔だけでなくデコルテまでしっかり広げています。

マッサージ バッグ <マッサージ料>も大好きです。顔だけではもったいなくて、デコルテや二の腕、お尻とかにも使います。オーガニックコットンの肌当たりがすごく気持ちいいんです。毛穴がきれいになってツルツルになるし、少し圧をかけて押し当てるとマッサージにも。
このガーゼでボディタオルを作って欲しいくらい、ファンなんです。香りも炊きたてのお米のようで、とてもリラックスできます。
あとは夜、湯船に浸かりながら使うのもいいですが、朝使うと肌がつるんとするのでメイクのノリが格段にアップします。デートや特別な日の朝にもぜひ。

ベタつかずメイクに響かない、頼れるクリーム

レイナさん:

乾燥が気になる日は、最後にエンリッチ クリーム アドバンスト <保湿クリーム>を。こっくりしたテクスチャーなのに、ベタつかないので朝にも使いやすいですよね。肌に伸ばすとピタッと止まる感じで、その後のメイクに響かないのが嬉しい。日中の乾燥対策にぴったりです。

ー たくさんお気に入りをご紹介いただき嬉しいです。ドゥーオーガニックのブランドにはどんな印象をお持ちですか?

レイナさん:

うわべだけではなく内側から感じられる美しさ、そしてその場しのぎではなく肌本来の美しさを追求している点、丁寧なもの作りに感銘を受けました。表面的なものではなく、原料生産者やブランド、消費者が繋がって循環している、本当の意味でのオーガニックを伝えたいという想いを感じる製品だと思いました。

華美ではなく、空や水、土を感じるボトルのカラーも、ブランドのイメージにぴったりだなと思っています。自分が求めているものにとてもフィットしていて、毎日手に取りたくなります。使って、きれいになったと喜びを感じられる製品力も、人に薦めたくなる理由です。独自の視点で作り上げた製品ばかりで、そのこだわりにも脱帽です。

ー 最期に、ドゥーオーガニックのブランドストーリーを知って、ご自身の考えなどとリンクする部分はありますか?

レイナさん:

毎日の生活の中でこれまでにしてきたことのツケってあとから出てくると思うんです。できるだけ、肌も心も大きな波がないようにできたらと思っています。たまのスペシャルケアよりも、日々地道に続けられることをミニマムなアイテムで続けていけたらいいですよね。化粧品やメイクは主役ではなく、その人の日々の暮らしに寄り添ってサポートしてくれるものだと思っているのですが、まさにそんなブランドだなと思い、共感できました。

使った人が、元気になろう、きれいになろうという気持ちを呼び覚ましてくれる力を持ったブランドだなと感じています。これもメイクレッスンや仕事を通して、私がいつも心がけていることと同じです。

Photos by:Nobuki Kawaharazaki

レイナさん

レイナさん
(れいな)
ヘアメイクアップアーティスト。メイクアップサロン「Crystalline」主宰。美容師免許取得。
大手化粧品会社に勤務中にさまざまな女性の肌に触れ経験を積みながら、多くの先輩方に学ぶ。2006年よりフリーランスのメイクアップアーティストとして活動。幅広い年齢層の女優やタレントのみならず、文化人や一般女性まで、その人らしさを生かしつつ、隠れた魅力を引き出すことが得意。ビューティーを中心に、美容誌・女性誌の美容企画の監修、 CM 、Webの撮影に加え、メイクイベントへの出演、化粧品会社の製品開発のアドバイス等、一線で活動中。完全予約制にてプライベートメイクレッスンのほか、グループレッスンなども行う。感覚のメイクを、誰もがわかるシンプルな言葉と方法で伝えることを常に心がける。
http://www.reina-make-up.com

PAGETOP