忙しい女子たちに朗報!<br />しっとり洗える極上ムース洗顔のススメ。
  • 忙しい女子たちに朗報!<br />しっとり洗える極上ムース洗顔のススメ。
  • COLUMN

    忙しい女子たちに朗報!
    しっとり洗える極上ムース洗顔のススメ。

    2019.02.25

    関連キーワード:

ポンプで瞬時に濃密ボリューム泡!
キレイと時短の両立を叶えるなら、ふわもこ洗顔がおすすめ。

美肌になりたいのは女性の永遠のテーマ。そんな美肌作りの基本といえるのが洗顔です。
キレイの土台として欠かせないステップですが、なにかと忙しい朝の洗顔、皆さんはどうされていますか?

ゴシゴシこするのは厳禁、でも汚れはきちんと落としたい。それなら濃密泡のムース洗顔がおすすめです
ドゥーオーガニックのウォッシング ムースはプシュッと押すだけで贅沢なふわもこ泡が出てくる、泡立て不要のポンプタイプ。手間をかけることなくスピーディにたっぷりの泡を作れるから、忙しい朝の洗顔にぴったりなんです。

季節の変わり目のこの時期、肌が敏感になりやすい方やムズムズのアレルギー体質の方は、洗顔による肌への負担が気になりますよね。こすりすぎ、落としすぎは肌トラブルをさらに加速させてしまいます。

ドゥーオーガニックのムース洗顔は弾力のある泡が肌を摩擦から守っていたわるように洗い上げ、洗顔後の肌はまるで化粧水をつけたかと思えるほどもっちりなめらか。乾燥する真冬の肌もうるおいを保ちながら洗顔できるしっとり設計です。

肌摩擦は最小限に。クッション性を活かした
転がし&押し洗いをマスターしましょう。

洗顔フォームを顔の上で泡立てながら洗っちゃうなんてことはもってのほかですが、肌への摩擦を避けるあまりに、きちんと洗えていないのも考えものです。

冬は気温の低下や乾燥で肌のターンオーバーが滞り、古い角質が肌に残りやすくなります。冬の肌がゴワつきがちなのはそのせいでもあります。肌に負担をかけずにきちんと汚れや余分な皮脂をオフする洗顔テクニックを身につけましょう。

泡立て不要でとろけるような柔らか泡が出てくるウォッシング ムースなら、手間なしでフカフカ泡の洗顔ができますよ
泡を手に取る前に、まずは顔と手を軽くぬらします。この時大切なのは水の温度。熱いとうるおいが過剰に奪われてしまいますし、冬の冷たい水は肌にピリピリとした刺激になってしまいます。

手で触れてみてちょっとぬるいかなと感じるくらいがちょうど適温です。肌をぬらしたらウォッシング ムースをポンプ3プッシュ程度手にとり、泡で顔を包み込むように洗います。指は直接肌に触れず、指と肌の間に常に泡のクッションを感じながら洗うのがコツです

TゾーンやUゾーンの広い面は指の腹で泡を転がすように、小鼻など細かい部分は指で泡を弾ませるように押し洗いを。ドゥーオーガニックのウォッシング ムースはへたりにくく泡の厚みが長持ちするのがうれしいポイント!最後までふわふわの泡で洗顔できるんです。泡の弾力だけでやさしく洗えるから、すすいだあとの肌はつっぱり感がなくしっとりふっくらしていますよ。

泡洗顔でやさしく洗ったあとはタオルドライも丁寧に。拭くのではなく、そっと水分を吸い取るように、タオルを肌にやさしく押し当ててあげてくださいね。

「オフ」するアイテムだからこそ、
贅沢なうるおいを感じてほしいんです。

肌がゆらいでいてデリケートな状態にある時やカサついてつっぱり感が気になる時って、「洗う」ことにちょっと臆病になったりしませんか?必要なものまで洗い流してしまいそう、と心配になりますよね。

肌に必要なうるおいは残して余分なものはきちんとオフできる、そんな洗顔を目指して、ドゥーオーガニックのウォッシング ムースはハチミツや玄米、黒大豆、甘草根から抽出したエキスなど保湿成分を配合しました。

ハチミツには保湿だけでなく、泡の弾力を高める効果も。ぎゅっと密度の高い濃密な泡感が実現したのはハチミツのおかげなんですよ!

女性のココロをくすぐるみずみずしいオーガニックローズの香りが、毎朝の洗顔をちょっぴり幸せなひとときにしてくれるはず。時短しつつキレイも妥協したくない、そんながんばりやさんの女性たちを応援するドゥーオーガニックのウォッシング ムース。極上のもっちり感をぜひ味わってみてくださいね。

PAGETOP