自分の声に正直に。自分自身を大切にして笑顔でいることが、まわりの人のハッピーにつながります・早坂香須子さん<前編>

第21回目は、メイクアップアーティストの早坂香須子さんにご登場いただきます。フィトテラピーの知識も豊富で、ヘルシーなライフスタイルや生き方は、幅広い年齢層の女性から支持を得ています。メイクアップアーティストの枠にとどまらず、メディアやイベントなどを通してオーガニックなライフスタイルを発信。笑顔が似合う早坂さんの健やかな美しさの秘訣を伺いました。早坂さんが語る言葉には、女性が健やかに自分を大切に生きるためのTIPSがあふれています。

仕事に100%で向き合うためにも、毎日のセルフケアが大切

ー メイクアップアーティストとして活躍されている早坂さんですが、お仕事をする上で大切にしていることはありますか?

早坂さん:

自分自身が健康で、現場ではいつも笑顔でいられることが一番大切です。撮影の時は、自分がその時間にちゃんと集中していないと、肌を触った時に相手に伝わってしまうんですよね。いつでも自分の100%の力で相手に尽くして向き合えるように、緊張感を持って望んでいます。体調が良くないと100%ではいられなくなるので、撮影に向けて自分の体調を整えておくことも仕事の一つだなと思っています。

ー お忙しい毎日の中で、心も体もベストなコンディションを保つために心がけていることはありますか?

早坂さん:

基本的なことですが、一日一回は湯船に浸かって一日をリセットするようにしています。本を読んだり、深呼吸をしたり、一日を思い出しながらぼーっとしたり。女性って水と親和性があるなと思っていて、お風呂に浸かるとその日にあったことをすっきり流してくれる気がします。また体が温まった状態から体温が下がるときに眠くなってくるので、睡眠の質をよくするためでもあります。“入浴から続く良質な睡眠”を日々心がけています。

ー 入浴も睡眠も基本的な習慣ですが、女性にとってとても大切な時間ですよね。多忙な毎日の中でどのようにセルフケアの時間を作っているのでしょうか?

早坂さん:

もともとしっかり眠れなくて、気持ちの切り替えもあまり上手ではないタイプだから、週2〜3回は、「ちゃんと寝るぞ!」という日を意識的に作るようにしています。夜のお誘いも断って、夕食は軽めに済ませて、21時からはスマホもパソコンも見ないで照明も間接照明にして、ゆっくり過ごします。外食したい日もあるし夜更かししたい日もあるので、毎日でなくてもいいと思っています。週2〜3回できるといいのですが、それが週1回になっても、「1回でもできた」って自分を許してあげることも大事かなって。

ー “こうしなきゃ”とがんばりすぎず、できたことを褒めてあげることが大切なのですね。昼間のリフレッシュはどのようにされていますか?

早坂さん:

忙しいと呼吸が浅くなりがちなので、息を“吐く”ことを意識しています。あれもこれもやらなきゃと頭に血が上ったり、息詰まったりしたら、思いっきり息を吐くと「まぁ、どうにかなるな。ちょっとコーヒーでも飲もうかな〜」って、不思議と心に余裕ができるんです。好きなネイルオイルやハンドクリームを塗って香りを嗅ぎながらもおすすめ。好きな香りがあると、どこにいても一瞬で“自分の空間”になりますよね。

ちょっとした工夫で、毎日の食事がとても豊かな時間になっています

ー 香りも取り入れると、とてもリラックス&リフレッシュできそうですね。外側からのケアはもちろん、インナーケアへの意識も高い早坂さんですが、食事などで取り入れていることはありますか?

早坂さん:

最近和食ブームなんです。出汁とお味噌にはまっています。出汁は、昆布とかつおでとるんですが、築地場外にある乾物屋さんの出汁をいただいて以来気に入って、取り寄せしています。丁寧に出汁をとる余裕がない時は、出汁パックも使いますよ。お味噌は、仕事で熊本を訪れた時に行ったお味噌汁屋さんで、あまりの美味しさに感動して。これも取り寄せています。有機の麦味噌と玄米味噌を料理に合わせて使い分けたり、ブレンドしたりと楽しんでいます。おいしい出汁とお味噌があるだけで、シンプルな料理もとても贅沢に感じます。

ー おいしい和食を食べると、それだけで気持ちもホッとしますよね。ほかに意識して摂る食材などはありますか?

早坂さん:

タンパク質は髪や肌、爪の健康のためにも必要なので、卵などで摂るように心がけています。あと良質なオイルも欠かせません。加熱用にはオリーブオイルやココナッツオイルを、加熱しないオイルは、亜麻仁油やヘンプシードオイルがお気に入りです。サラダやお味噌汁、スープにかけています。マカデミアナッツオイルもお料理の最後にちょっとかけるとナッツの風味がプラスされて美味しいんです。朝はギーを入れたコーヒーで、エネルギー補給を。ギーは体も温まるし、抗酸化作用のあるビタミンAも豊富です。いろいろなオイルを毎日少しずつ摂るようにしています。

ー 数種類揃えておくと飽きずに楽しみながら使えそうですね。忙しい方でも取り入れてもらえそうですね。

早坂さん:

お料理ができない時はそのまま舐めることも。オイルひとつで明日の肌が変わるから、女性はとくに積極的に摂るといいと思います。肌が潤っていないと心もカサカサになっちゃう。忙しい時こそ、自分のために少しでも何かしてあげたいなと。お惣菜を買ってもそのままではなく、オイルやスパイスをかけてひと工夫します。それだけでもちょっと丁寧に料理した気持ちになれるし、「今日も豊かな一日だったな〜」と思えます。どんなことに“豊かさ”を感じるかは人それぞれだけど、「オーガニック」や「食」、「美容」がそのひとつとして、私たちの選択肢の中にあるのではないかなと感じます。

ー 仕事に育児に家事に忙しい現代女性は、完璧を求めすぎて小さな豊かさに気づくことが難しくなっているかもしれませんね。

早坂さん:

SNSなどで人のライフスタイルを見ていると、いろいろな生活があって、充実した毎日を過ごしているように見えるから、どうしても自分と比べてしまいますよね。それで自分には“足りない、足りない”と思って、“もっともっと”って欲張ってしまうんですよね。人間の欲望って際限がないんです。欲ももちろん大事だけど、もっと自分を甘やかしてもいいと思います。“love myself first”。自分自身を愛することって一番忘れがちですよね。

自分を大切にして笑顔でいることで、まわりの人もハッピーに

ー 自分を甘やかして労ってあげることが、現代女性には大事ですね。

早坂さん:

日本女性は、気遣いで自分を後回しにしてしまいがちですが、自分を一番大事にして自分が笑顔でいることで、まわりの人もハッピーになるんです。もっと自分に正直になっていいなと思うんです。私は40歳手前で離婚を経験したのですが、結婚している間は旦那さんの目を気にして自分がやりたいことを抑えていたように思います。でもそれは旦那さんのせいではなく、それを言い訳にして行動していなかっただけなのかもしれません。離婚後、もっと自分に正直になろうと決めました。仕事でもプライベートでも、本当に自分がやりたいことを選べば、人のせいにはしないから愚痴も出なくなりますよね。自分が変わると、自然と関わる人やまわりの環境も変わると思います。

ー 30代と40代で、考え方や仕事に対する姿勢に変化はありましたか?

早坂さん:

30代は「こうなりたい」とか欲が強くて空回りしていました。30代後半から40代は、ただただ仕事をいただけることがありがたいと思っています。また40代になってから、著書の出版やブランドプロデュースのお話をいただいたりと、発信することが増えてきました。30代は「メイクアップアーティストの早坂香須子です」となぜか肩書きにすごくこだわりがあったんですが、40代では活動の幅も広がって、もう肩書きはなんでもいいやって思えてきましたね。あんなに意地になって肩書きにこだわっていたのに(笑)。

ー 仕事やプライベートで、これからチャレンジしてみたいことはありますか?

早坂さん:

ブランドのプロデュースをさせていただいてから、香りを作ることが大好きだなと気づきました。いい香りと効果効能を両立できる製品づくりなど、香りのお仕事ももっとやってみたいなと思っています。またフィトテラピーから学んだ植物の力やオーガニックのこと、自身の経験から得たことの発信も、これまで以上に続けていけたらと思っています。同時にメイクのお仕事も楽しくてやめられないし、仕事をいただくたびに「私ってやっぱりメイクが好きだな」って思うんです。がんばって両立していきたいですね。

Photos by:Nahoko Morimoto

早坂香須子さん

早坂香須子さん
(はやさか・かずこ)
ビューティーディレクター・メイクアップアーティスト。看護師として大学病院に勤務した後、メイクアシスタントを経て99年に独立。国内外のモデルや女優から支持されている。アロマテラピーや植物学を中心としたオルタナティブな療法を学び、2013年にはAEAJ認定アロマテラピーインストラクターの資格を取得。メイクアップアーティストとしてはもちろん、オーガニックコスメブランド「ネロリラ ボタニカ」のプロデュースや香りの提案、トークイベントへの出演など幅広い場面で活躍中。またライフスタイルやセルフケア、お気に入り製品などを発信するインスタグラムも人気。著書に「YOU ARE SO BEAUTIFUL」(カエルム)、「100% BEAUTY NOTE 早坂香須子の美容A to Z」(KADOKAWA)など。Instagram:@kazukovalentine

PAGETOP