キレイを引き出す素材のはなし|ハチミツ

ドゥーオーガニックは、日本の女性の美しさを引き出す素材を丁寧に見つけるところからはじまりました。今までの化粧品の概念にとらわれず、日本に馴染みのある植物や日本の文化と通ずる素材を根気よく探し、とことん研究し取り入れる。その冒険的とも言える試みが、今のドゥーオーガニックを作りだしました。決して簡単とは言えない〝宝探し〟の中で、わたしたちが出会った素材について、ほんの少しご紹介します。

品種のこと

品種 天然由来成分(ミツバチ巣)
原産地 中国

素材のこと

ハチミツ

ハチミツは、ミツバチが花の蜜を採集したもので、自然界で最も甘い蜜です。ミツバチが一生のうちに集めるのは、わずかティースプーン1杯ほどだと言われています。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、ポリフェノールなど、約180種類以上の栄養が含まれているという点でも、健康や美容に欠かせないものとして注目を集めています。美意識の高い古代エジプトの女王クレオパトラも食事や美容アイテムとしてハチミツを愛用していたと言われています。また、エジプトでは、亡骸をミイラにする過程で、殺菌作用があるハチミツを使っていたという記録が残されているのだそう。ハチミツは、太古の時代からその甘く芳しい香りで人々を魅了し、さまざまな使われ方で愛されてきた素材です。

do organicとの出会い

ウォッシング ムースの開発においてひとつの課題は、肌への摩擦を避ける「濃密な泡」を作ることでした。そして、シャボン玉液に糖分を加えると、水分を抱え込むことで割れにくい泡が作れることにヒントを得て、洗顔料に保湿成分のハチミツを加えてみると、洗顔が終わるまでへたれにくい豊かな泡を保つことができたのです。そして、泡に含まれたハチミツ*は、しっとりした洗い上がりへと導き、肌のうるおいを守ってくれています。

原料のこと

ウォッシング ムースに使っているのは、ミツバチが数種類の花から集めたハチミツ*です。厳しい品質管理のもと、選定された高品質のものを採用し、泡にもお肌にもうるおいを与える配合を研究して加えています。

ハチミツ*によって実現することができた、きめ細やかで弾力のある泡は、1日の汚れを浮かして洗い流してくれるだけでなく、ふんわりとやさしくあなたを包み込み、うるおいの余韻を肌に残してくれるのです。

* 保湿成分

Illustration by:Mariya Suzuki

PAGETOP