ドゥーオーガニックとは共通点が多いので、親近感がわきます・前田紀至子さん<後編>

第40回目も引き続き前田紀至子さんにご登場いただきます。ドゥーオーガニックを知ったきっかけや印象に残っている商品を教えていただきました。銭湯や旅好きな前田さんならではのセレクトに注目です。

毎日使いたくなる、性別年齢問わず支持される商品たち

ー ドゥーオーガニックを知っていただいたきっかけを教えてください。

前田さん:

PRの方に教えてもらって、最初はアロマ ソルトを使いました。お風呂好きだったこともありとても気に入って。そこからスキンケアも使ってみると、テクスチャーや香りも好きでしたし、実家で家族ともシェアしたら、意外にも父が気に入っていて。香りも優しいから、男性でも使いやすいみたいです。ドゥーオーガニックには、年齢性別問わず支持される商品が多いなと思います。毎日使うものなので、無理なく自然に取り入れられるものがいいですし、肌馴染みや香りは大事。とても理想的ですよね。

ー ありがとうございます。ドゥーオーガニックの製品には、合鴨農法で作られたお米と丹波篠山の黒豆が使われています。前田さんも普段黒豆茶を飲まれているとのことですが、食べて美味しく使ってきれいになる素材を選んでいます。

前田さん:

黒豆茶は美味しいし、ポリフェノールがたっぷりで肌にも嬉しい効果があると言われていますよね。私も毎日飲んでいるので、黒豆を使っていると聞いてとても親近感を感じました。また、エコサート認証をとっているのも説得力があるなと感じます。私は絶対オーガニックでないと嫌というタイプではありませんが、やっぱり認証マークがついていると、手に取りたくなりますね。ボトルも華美でなくおしゃれなのも使っていて楽しいです。

アロマ ソルトは自宅にも常備。ギフトにも大活躍です

ー 植物だけでなく生命はすべて土と水からできているというところから、ボトルの色とマークは土から滲み出す水をイメージしています。ドゥーオーガニックの商品で印象に残っているものを教えてください。

前田さん:

アロマ ソルトは愛用していて、自宅にも常備しています。自分用はもちろん、ちょっとしたギフトとしてもよく買っています。香り立ちもさりげなくて、見た目もかわいいし、誰でも使いやすいからあげる人を選ばないですよね。アロマ ソルト フォー レストに入っているイランイランとサンダルウッドの香りは、フレグランスでもすごく好きな香りなのでこれが一番使う頻度が高いです。あとは疲れている時はアロマ ソルト フォー レスト、元気になりたい時はちょっとスパイシーな香りのアロマ ソルト フォー エナジーなど、気分に合わせて選んでいます。1回分の個装タイプもちょっとしたお礼として渡すのにも便利です。

ー アロマ ソルトは、容器に入れてお部屋に置いてルームフレグランスとして使う方もいらっしゃいます。社内でもデスクに置いている人もいるんです。

前田さん:

そういう使い方もいいですね!私も試してみます。海外で気づいたことがあるのですが、今日は歩き疲れたから絶対湯船に浸かりたい!と思って、ドラッグストアに行っても置いていないことも多いんです。日本人は湯船に浸かるのが好きというのもあるけれど、日本ほど入浴剤が充実している国はないと思います。ヨーロッパだと、バスオイルやバスミルクはありますが、容量が多い場合もあるので、日本から持って来ればよかったと反省することも。最近ではスーツケースのポケットに、必ずこの個装タイプを入れています。3種類あると、旅先での気分や状態に合わせて選べるのもいいんですよね。

銭湯やジム、旅先で使いやすいボトルのサイズ感

ー 愛用していただいていて嬉しいです。他にはありますか?

前田さん:

オーガニック ビューティ キットは、銭湯好きとしては必須のアイテムです。エクストラクト ローション モイスト ミニ <化粧水> 30mLとパワーセラム V ミニ <美容液> 8mL、エンリッチ クリーム アドバンスト ミニ <保湿クリーム> 6gがセットで約10日間分だから、これで銭湯に10回行けますね。いつでも行けるように、いつもかばんに銭湯セットを入れています。タオルなどは借りられるけど、化粧品は気に入っているものを使いたいですよね。欲を言うと、洗顔やメイク落としもミニボトルであると嬉しいです。一回分のパウチタイプも軽くて良いのですが、このサイズで何度か試したいんです。

ー メイク落としは商品としてはないので、検討してみます!クレンジング リキッド <化粧落とし>は濡れた手でお使いいただけます。

前田さん:

クレンジング リキッド <化粧落とし>は、1本で夜はメイク落+洗顔、朝の洗顔もOKって嬉しいですよね。旅先では遠慮なく使いたいので現品を持って行きますが、ドゥーオーガニックのボトルはどれも大きすぎないサイズ感がとても気に入っています。旅行では、ダブル洗顔不要でメイク落としができる上に、軽くて割れないボトルはとてもありがたいです。ジムの置き化粧品にもぴったりです。

ドゥーオーガニックとは共通点が多いので、親近感がわきます

ー 前田さんならではの視点で挙げていただきありがとうございます。ドゥーオーガニックのブランドストーリーやコンセプトに共感できることはありますか?

前田さん:

黒豆茶が大好きで日常生活に馴染んでいるので、黒豆が使われていると聞くとますます気になります。しかも、関西人としては丹波篠山産と聞くとさらに嬉しさが増しますね。またアロマ ソルトにブレンドされている精油も、好きで必ず選ぶ香りがセレクトされていて、とても親近感がわきますよね。そうすると人にも勧めたくなるし、ギフトにも自信を持って渡せます。私は仕事柄情報を発信する立場なので、友人からも「あなたが言っているなら間違いない」「買ってみたらよかったよ」と言ってもらえる分プレッシャーもあるんですが、ドゥーオーガニックなら勧めやすい。素晴らしいブランドだなと思います。

ー 嬉しいお言葉をありがとうございます。最後に、今後の展望やチャレンジしたいことを教えてください。

前田さん:

やっぱり健康のことなのですが、私は胃腸が弱いので、今年は腸内感環境を一新することが目標です。見ていると納豆などの発酵食品を毎日食べている人は肌ツヤが良くて胃腸の調子もいいという人が多いんですよね。ぬか漬けにも挑戦してみたいですね。これからも興味があることは実験感覚でいろいろと試しながら、楽しく体調も肌もケアしてあげたいと思っています。

Photos by Nobuki Kawaharazaki

前田紀至子さん

前田紀至子さん
(まえだ・きしこ)
美容ライター・プランナー。ファッション誌「ニコラ」の専属モデルや女性誌での編集・ライターを経て、大学卒業と同時にフリーランスに。現在は、美容や旅、ライフスタイルを中心に、雑誌やwebなどのメディアでの執筆や連載を担当するなど幅広く活動中。美容や旅の情報をアップするインスタグラムも、同世代の女性から支持を得ている。Instagram:@ki45m

PAGETOP